ダン・レヴィン

ダン・レヴィン

Degreed社CEO

取締役就任時期: 2010年1月
独立社外取締役

  • Degreed社CEO
  • Intuit社元SVP兼スモールビジネス部門ゼネラルマネージャー
  • Box元社長兼COO

 

レヴィンは、2021年4月から、教育テクノロジー企業であるDegreed社のCEOを務めています。 それ以前は、ビジネスおよび財務管理ソリューション企業Intuit社において、スモールビジネス部門SVP兼ゼネラルマネージャーをはじめとする上級管理職を歴任しました。

 

レヴィンは、2006年から2013年までCEOとして、2013年から2017年8月まで社長兼COOとして、Boxに貢献しました。 Boxの年間収益は、レビンの在任中に、1千万ドルから5億ドルにまで成長しています。 また、2008年から2009年にかけては、オンライン写真販売サービスPicateers社の暫定CEOを務めました。

 

プリンストン大学でコンピュータグラフィックスの統計データ分析への応用学を専攻し、学士号を取得しています。

 

レヴィンは、上場・非上場のテクノロジー企業のオペレーションにおける豊富な経験が評価され、取締役に選任されています。