地域情報

 

最新更新日:2020年5月12日

 

アジア太平洋経済協力会議(「APEC」)

APEC越境プライバシー・ルール(「CBPR」)システム:本個人情報保護方針に記載されているBox, Inc.のプライバシーの考え方は、APEC(アジア太平洋経済協力会議)の越境プライバシー・ルール(CBPR)システムを順守しています。APECのCBPRシステムは、APEC加盟国間で移転される個人データの保護を確保するための枠組みを企業に提供します。APECの枠組みに関する詳細はこちらをご覧ください:http://www.apec.org/Groups/Committee-on-Trade-and-Investment/~/media/Files/Groups/ECSG/CBPR/CBPR-PoliciesRulesGuidelines.ashx.

TRUSTe


APECプロセッサー向けプライバシー識別(「PRP」)システム:本個人情報保護方針に記載されているBox, Inc.のプライバシーの考え方は、APEC PRPシステムを順守しています。APEC PRPシステムは、データ処理者に、データ管理者のプライバシー要件を効果的に実施するその能力を実証するための枠組みを提供します。APEC PRPの枠組みに関する詳細はこちらをご覧ください:https://www.apec.org/~/media/Files/Groups/ECSG/2015/APEC PRP Rules and Guidelines.pdf.

TRUSTe

 

欧州

拘束的企業準則:Box, Inc.とBoxグループ企業は、Boxの処理者(Processor)および管理者(Controller)グローバル拘束的企業準則(「BCR」)をグローバル・データのプライバシー保護の基準として使っています。Boxの処理者BCRと管理者BCRは、欧州データ保護当局により認定されており、欧州委員会のウェブサイトに掲載される予定です。

 

Boxの処理者BCRは、Boxがお客様の代わりに所有する個人データを、欧州経済地域(「EEA」)各国から、非EEA国に移転することを可能にします。Boxの管理者BCRは、管理者としてのBoxが、Boxグループ企業内で個人データを世界的に移転することを可能にします。BoxのBCRに関する詳細はこちらでご覧になることができます:

 

EU-米国および米国-スイスのプライバシー・シールドについて:Box, Inc. はEU - 米国および米国 - スイスのプライバシー・シールド枠組みに加盟し、その準拠が証明されています。

TRUSTe

 

米国

カリフォルニア在住者

カリフォルニアの法律に従い、Boxとビジネス関係を結ぶカリフォルニア在住者は、直接のマーケティングを目的とした、Boxによる第三者への個人情報の開示からオプトアウトすることができます。一度承認した開示をオプトアウトするには、privacy@box.com 宛に電子メールを送信してください。

2020年1月1日以降、カリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)に基づき、カリフォルニア在住者は、privacy@box.com 宛に電子メールを送信してBoxから以下の情報を要求する権利を有します。Boxは要求の検証後、当該情報を提供します。

  • Boxが収集する個人情報のカテゴリ。
  • 個人情報の収集元となる情報源のカテゴリ。
  • 個人情報を収集する業務上の目的。
  • Boxが個人情報を共有する第三者のカテゴリ。
  • Boxが収集した個人情報の特定の部分。

 

更に、該当するBoxの 個人情報保護方針 セクションにて以下の情報を入手できます。

個人情報保護方針セクション情報のカテゴリ
情報の収集についてBoxが収集する個人情報のカテゴリ。
個人情報の収集元となる情報源のカテゴリ。
情報の利用について個人情報を収集する業務上の目的
情報の共有と開示についてBoxが個人情報を共有する第三者のカテゴリ。

 

お客様がCCPAに基づく権利の行使を選択した場合、当該権利を行使したことを理由に、Boxはサービス提供を拒否したり、サービスに対する異なる料金または料率を提供したり、または異なるレベルのサービスを提供することはありません。

CCPAの現行の定義の下、Boxは個人情報を販売しません。