大学でのBox導入、7つの疑問を解決!

Box大学ユーザー会からの研究報告

今、多くの高等教育・学術研究機関が、ICTを積極的に取り入れ、教育研究や学び方の改革、経営効率化に取り組まれています。こうした動きを加速させるため、国内外の様々な大学が、クラウド上で文書や動画、画像など多様なコンテンツを一元管理し、キャンパスという空間や、学生や教職員、産学連携などの組織の垣根を超えて、いつでも、どこでも、セキュアなコラボレーションを支援する「Box」を活用しています。

 

2016年に設立されたBox Japan大学ユーザー会では、Boxの利用状況や運用上の工夫に関する情報交換を定期的に重ねてきました。その結果を踏まえて、Box導入に際して疑問となるポイントを、導入検討中の福岡大学から先進活用中の慶応義塾、東京電機大学、東京理科大学、早稲田大学の推進担当者に質問、その回答内容をまとめています。ぜひご一読ください。

 

BWT Tokyo