制限のないコラボレーション

Boxを共有ワークスペースとして活用することで、
場所を選ばず、誰とでも、簡単にコラボレーションが可能になります。

リモートで働く

場所を選ばず、誰とでも簡単にコラボレーション

メールへの添付ファイルは必要ありません。 大きなサイズのファイルを単純なリンクやカスタム URL で簡単に共有できます。また設定した権限でアクセスを制御し、パスワード保護でファイルを守ることができます。

自動バージョン管理。 常に最新版のファイルを用意して、シームレスなコラボレーションを実現します。 戻る必要がある場合に備えて、Box には古いバージョンも保存されます。

ファイルをダウンロードせず、プレビューを表示。 先にファイルをダウンロードしなくても、Word や PowerPoint など、120 種類を超えるファイル形式のドキュメントをすべて表示できます。

Office 365 でファイルと共同編集者を一元管理。

同じページを全員で共有

ファイルを一元管理。 Box を使用すると、チームは 1 ヵ所でファイルを共有、編集、検討、承認できます。 さらに、編集時のリアルタイム通知により、最新情報を逃すことはありません。

コラボレーションをシンプルに。 同時に複数のメンバーが、Microsoft Word を使用して共同編集したり、Excel で予算を作成したり、Box Notes を使って予定やチェックリストを作成することができます。

チームメンバーの作業が順調に。 重要な期限日の設定、チームメンバーへのタスクの割り当て、進行の監視を 1 ヵ所で行うことで、プロジェクトの管理を簡素化できます。

ワークフローの自動化

自動化で作業を単純に。

単純なルーチン業務を削減。 アップロードやオーナーシップに基づくファイル移動をトリガーとすることで、新人研修や契約の承認などのタスクを効率化します。

レビューサイクルの短縮。 タスク、コメント、通知を活用して複雑な承認チェーンにファイルを通し、承認を得るのにかかる時間を最小限に短縮します。

リスクを警告。 不正ユーザーのアクセスやダウンロードなど、望ましくない活動が発生した場合のインスタント通知を設定してコンテンツを保護します。

Box のお客様、フレクストロニクスの Gush Shahin 氏のコメント
「Box は、当社の 20 万人の従業員が、いつでも、どんなデバイスからでも、必要なデータにアクセスできる環境を実現しています。 また、安全な方法で顧客とファイルを共有することもできます。 Box は、当社にとって実に重要な存在です」

 

フレクストロニクス、CIO、Gus Shahin 氏

ビデオを観る