Boxエグゼクティブチームのご紹介

エグゼクティブチーム

アーロン・レヴィ、最高経営責任者、共同設立者、会長

アーロン・レヴィ

最高経営責任者、共同設立者兼会長

アーロン・レヴィは、Boxの共同設立者であり、CEOと会長を務めています。2005年に、共同設立者でありCFOのディラン・スミスとともにBoxを立ち上げました。 アーロンは、Box製品やプラットフォーム戦略について明確なビジョンを描いています。それは、セキュアなコンテンツコラボレーションの長所と、今日の働き方に適した直感的なユーザー体験を融合するものです。 彼は、個人や企業が最大の目標を達成できるように、その働き方を変革するというミッションを掲げて会社を率いています。 2005年4月からBoxの取締役会のメンバーとなっています。

Box設立前の2003年から2005年まで、南カリフォルニア大学に在籍していました。

ディラン・スミス、最高財務責任者、共同設立者

ディラン・スミス

最高財務責任者、共同設立者

ディラン・スミスは、Boxの共同設立者であり、CFOを務めています。投資関係やBoxの財務全般の業務に携わっています。 Boxの成長と発展に尽力してきた1人で、現在は会社のビジネスと財務の基盤構築を担当しています。 Box設立前は、起業家としてのさまざまな試みを通じて、Boxの創業資金獲得に奔走しました。 2005年4月からBoxの取締役会のメンバーを務めています。

ディランは デューク大学で経済学の学士を取得しています。

ステファニー・カルロ、最高執行責任者

ステファニー・カルロ

最高執行責任者

ステファニー・カルロは、最高執行責任者としてオペレーションおよび市場開拓戦略を指揮、Boxの継続的な成長とグローバル展開を推進しています。Boxに入社する前は、25年以上にわたり、アップル、シスコ、IBM、テルストラといった世界を代表するテクノロジ企業において、グローバルの市場や業界にまたがり10億ドル規模のビジネスを牽引、その成長に携わってきました。アップルでは米国の教育営業部門バイスプレジデント、シスコのデーターセンターおよびビジュアライゼーション営業部門バイスプレジデントを含む、多岐にわたる市場開拓戦略の責任者を務めました。オーストラリアのIBMでキャリアをスタートし、アジアで営業部門の管理職、全体管理、コンサルティング部門の職務を担いました。


メルボルンで生まれ育ち、オーストラリアのモナシュ大学で経済史を専攻、B.A. Honorsを取得しています。

ジーツ・パテル、最高製品責任者

ジーツ・パテル

最高製品責任者

ジーツ・パテルは、最高製品責任者です。会社全体の製品とプラットフォームの戦略をリードし、Boxの長期ロードマップと企業向けクラウド・コンテンツ・マネジメントのビジョンを推進しています。以前は、プラットフォーム担当シニアバイスプレジデント兼最高戦略責任者として、Box Platform部門の創設を指揮し、製品戦略、マーケティング、デベロッパーリレーションを監督しました。初期の製品から収益を生み出すビジネスラインに組織を成長させ、また経営企画やM&A戦略、業界向けソリューションを指揮しました。
Box入社以前は、EMC社のSyncplicity部門のゼネラルマネージャー兼チーフエグゼクティブを務め、2年半で$ 0から$ 100M規模へと成長させました。EMC社の前は、Forrester Researchが共同所有するリサーチ&アドバイザリー会社Doculabs社の社長として、金融サービス、保険、エネルギー、製造、ライフサイエンスなど幅広い業界に向けたコラボレーションとコンテンツ管理に注力しました。

イリノイ州シカゴ大学で情報決定科学の学士号を取得しています。

ジョン・ヘルシュタイン、カスタマーサクセス担当シニアバイスプレジデント

ジョン・ヘルシュタイン

カスタマーサクセス担当シニアバイスプレジデント

ジョン・ヘルシュタインは、Boxのカスタマーサクセス担当シニアバイスプレジデントです。 彼のミッションは、企業やビジネスのお客様がBox製品を使いこなせるようにすることです。そのために、クライアントサービス、テクニカルサポート、導入のチームを指導しています。 以前は、テクノロジー業界でも大手のAccenture社やInformatica社、直近ではNetSuite社などで、北米およびEMEAのプロフェッショナルサービス担当バイスプレジデントを務めていました。

ジョンは メリーランド大学カレッジパーク校でコンピュータ科学の学士を取得しています。

クリスティ・レイク、Box SVP兼最高人材活用責任者

クリスティ・レイク

SVP兼最高人材活用責任者

クリスティ・レイクは、シニアバイスプレジデント兼最高人材活用責任者です。Medallia社、HP Software社、The Home Depot社で、人材育成のリーダーを務め、企業文化の醸成、人材戦略、育成と開発における20年の経験を経てBoxに入社しました。直近では、Medallia社で人材と企業文化の組織を率いていました。それ以前は、HP Software社で人事部の責任者を勤め、13,000人の従業員を含むソフトウェア組織のHRコンサルタント、人材計画、人材開発、トータル報酬、育成・開発に直接関わっていました。

コネチカット大学で政治学の学士号を取得しています。

トム・アディス、Boxグローバルフィールドオペレーション担当シニアバイスプレジデント

トム・アディス

SVP兼グローバルフィールドオペレーション担当ジェネラルマネージャ

トム・アディスはBoxのSVP兼グローバルフィールドオペレーション担当ジェネラルマネージャです。 Boxでの以前の職務は、北米のエンタープライズセールス組織のオペレーションおよび拡張の責任者でした。 Box入社前は、salesforce.com社、Siebel Systems社、IBM社でセールスに関するさまざまな管理職を担当しました。 大企業顧客との関係の拡大および管理に関する20年以上の経験があり、ソフトウェア業界でも最大かつ評価の高い複数の企業へのセールスを管理していました。

カリフォルニア大学ロサンゼルス校で政治学の学士を取得しています。

ナイル・ウォール、事業開発およびプラットフォームセールス担当シニアバイスプレジデント

ナイル・ウォール

事業開発およびプラットフォームセールス担当シニアバイスプレジデント

ナイル・ウォールは、事業開発およびプラットフォームセールスのシニアバイスプレジデントです。 全社のパートナーシップ戦略とグローバル収益創出関連の責任を負っています。 Box入社前は、Symantec社で Norton.cloud事業部門担当バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャ、データプロテクショングループ担当バイスプレジデント、事業開発およびアライアンス担当バイスプレジデントなど、複数の上級管理職を務めました。

ナイルは アイルランド国立大学ゴールウェイ校で 学士および修士を取得しています。

ジェフ・クワイサー、チーフシステムアーキテクト、共同設立者

ジェフ・クワイサー

チーフシステムアーキテクト、共同設立者

ジェフ・クワイサーは、Boxの共同設立者でありチーフシステムアーキテクトです。Boxのコアテクノロジー、アーキテクチャ、インフラストラクチャを担当しています。 10歳のときに初めて開発したソフトウェアを販売し、その後、シアトルに拠点を置くITコンサルティング会社Q-Squared社を立ち上げ、成功を収めています。

2006年のBox入社前は、西ワシントン大学で学びました。

ピーター・マーゴフ、シニアバイスプレジデント、法務弁護士、事務部長

ピーター・マーゴフ

シニアバイスプレジデント、法務弁護士、事務部長

ピーター・マーゴフは、シニアバイスプレジデント、法務弁護士、事務部長として、Boxの法務、コンプライアンス、不動産の各部門を率いています。 また、会社に影響する法務、規制、およびコンプライアンスの問題について、シニアマネジメントチームや取締役会と緊密に連携しています。 Boxの前は、Informatica社でシニアバイスプレジデントおよび法務弁護士を担当しました。

ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで知的財産法の法学修士を、 パシフィック大学マックジョージ法科大学で法学士を、 カリフォルニア州立大学サクラメント校で財務学/経済の理学士を取得しています。

古市克典

古市克典

日本法人取締役社長

古市克典は株式会社ボックス・ジャパンの取締役社長として、アジアパシフィック地域におけるBoxの成長と発展を指揮しています。 Boxの前は、日本ベリサインで代表取締役社長に就いていました。 日本ベリサインの前は、PRTM Management Consulting(現 PwC Consulting)のパートナーを務めていました。

同氏は ロンドン・ビジネス・スクールでMBAを、 京都大学で学士を取得しています。

ポール・チャップマン

ポール・チャップマン

最高情報責任者

ポール・チャップマンは、グローバルな情報技術戦略を担当するBoxの最高情報責任者です。拡大を続ける従業員と顧客ベースをサポートする、主要なITイニシアチブの開発および提供に取り組んでいます。 Box入社前は、HP社のHP Software CIOを務め、IT組織を率いるとともに ITソリューションの開発と提供をサポートしました。 また、VMware社のグローバルインフラストラクチャおよびクラウドオペレーション担当バイスプレジデント、およびエンタープライズアプリケーション担当バイスプレジデントも務めました。

 

ポールは 英国のフィルトンテクニカルカレッジでコンピューター科学の学士を取得しています。

取締役会

アーロン・レヴィ

アーロン・レヴィ

最高経営責任者、共同設立者、会長

アーロン・レヴィは、Boxの共同設立者であり、CEO兼会長を務めています。2005年に、共同設立者でありCFOのディラン・スミスとともにBoxを立ち上げました。 アーロンは、Box製品やプラットフォーム戦略について明確なビジョンを描いています。それは、セキュアなコンテンツコラボレーションの長所と、今日の働き方に適した直感的なユーザー体験を融合するものです。 彼は、個人や企業が最大の目標を達成できるように、その働き方を変革するというミッションを掲げて会社を率いています。 2005年4月からBoxの取締役会のメンバーを務めています。

 

Box設立前の2003年から2005年まで、南カリフォルニア大学に在籍していました。

ディラン・スミス

ディラン・スミス

最高財務責任者兼共同設立者

ディラン・スミスは、Boxの共同設立者であり、CFOを務めています。投資関係やBoxの財務全般の業務に携わっています。 Boxの成長および発展に尽力してきた1人で、現在は会社のビジネスと財務の基盤構築を担当しています。 Box設立前は、起業家としてのさまざまな試みを通じて、Boxの創業資金獲得に奔走しました。 2005年4月からBoxの取締役会のメンバーを務めています。

ディランは デューク大学で経済学の学士を取得しています。

ダン・レヴィン

ダン・レヴィン

プレジデント兼最高運用責任者

ダン・レヴィンは、Boxのプレジデント兼最高運用責任者であり、取締役会のメンバーです。 以前は、テクノロジーを扱うさまざまな新興企業のアドバイザを務めていました。これには、Boxも含まれます。 また、ビジネスおよび財務管理ソリューション企業であるIntuit Inc.では、ヘルスケア担当バイスプレジデント兼ジェネラルマネージャ、スモールビジネス部門担当シニアバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャなど、さまざまな要職を務めました。

ダンは プリンストン大学で、統計データ解析のためのコンピュータグラフィックス応用(Independent Concentration)の学士を取得しています。

ダナ・L・イヴァン

ダナ・L・イヴァン

Icon Ventures社ベンチャーパートナー、VeriSign社元CFO

ダナ・イヴァンは、2011年12月からBoxの取締役会のメンバーを務めています。 2007年より、インターネット、テクノロジー、メディアの各セクターの企業に投資し、それらの取締役会のメンバーを務めています。 現在は、Criteo S.A.(パフォーマンスディスプレイ広告会社)、Everyday Health, Inc.(デジタルヘルス&ウェルネスソリューションのプロバイダ)、Proofpoint, Inc.(Security-as-a-Serviceプロバイダ)の取締役会のメンバーを務めています。

株式公開および株式非公開のテクノロジー企業での運用、戦略、会計、財務管理、および投資関係における経験が買われ、Boxの取締役会のメンバーに選ばれました。

ロリー・オドリスコル

ロリー・オドリスコル

Scale Venture Partners、マネージングディレクター

ロリー・オドリスコルは、2010年4月からBoxの取締役会のメンバーを務めています。 1994年より、ベンチャー投資企業のScale Venture Partners社でマネージングディレクターを務めています。 現在は、複数の株式非公開会社の取締役会のメンバーを務めています。以前には、デジタルマーケティングソフトウェア会社のExactTarget,Inc.、および Omniture,Inc.の取締役会のメンバーを務めた経験があります。 ロリーは ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスで理学士を取得しています。

また、ベンチャー投資業界での経験に加えて、株式公開および株式非公開のテクノロジー企業でのディレクターとしての経験が買われ、Boxの取締役会のメンバーに選ばれました。

スティーブ・クラウス

スティーブ・クラウス

U.S. Venture Partners、ジェネラルパートナー

スティーブ・クラウスは、2013年8月からBoxの取締役会のメンバーとなっています。 1985年より、ベンチャー投資企業のU.S. Venture Partners社でさまざまな役職に就き、現在は業務執行社員を務めています。 現在、データセキュリティ企業のImperva,Inc.の他、多くの株式非公開会社の取締役会のメンバーも務めています。 スティーブは スタンフォード大学で電気工学の理学士を、 スタンフォード大学経営大学院でMBAを取得しています。

ベンチャー投資業界での経験に加えて、株式公開および株式非公開のテクノロジー企業でのディレクターとしての経験が買われ、Boxの取締役会のメンバーに選ばれました。

ジョシュ・シュタイン

ジョシュ・シュタイン

Draper Fisher Jurvetson、マネージングディレクター

ジョシュ・シュタインは、2006年7月からBoxの取締役会のメンバーとなっています。 2006年より、ベンチャー投資企業のDraper Fisher Jurvetson社でマネージングディレクターを務めています。 現在は、複数の株式非公開会社の取締役会のメンバーを務めています。 ジョシュは ダートマス大学で心理学の学士を、 スタンフォード大学経営大学院でMBAを取得しています。

ベンチャー投資業界での経験とテクノロジー企業についての知識が買われ、Boxの取締役会のメンバーに選ばれました。