Box for Legal

生産性の向上、リスクの軽減

Box for Legal

生産性の向上、リスクの軽減

M&A取引の成立から契約の履行まで、法務チームはビジネスの成長と成功において重要な役割を果たします。しかし、大半のテクノロジーソリューションでは、弁護士やスタッフが複雑で高度な機密性を持つコンテンツベースの法的ワークフローを管理するのは容易ではありません。Boxのクラウドコンテンツマネジメントを活用することで、単一のコンテンツプラットフォーム上で法的プロセスを管理し、効率を促進し、最も厳しいプライバシーおよびコンプライアンス標準に準拠できるため、リスクを緩和しながらビジネスを成長させることができます。

詳細を見る

38%

各M&Aサイクルにおいて時間を38%短縮

31%

契約履行に必要な時間を31%短縮

4時間

契約当たり4時間の生産性上昇

1つのコンテンツプラットフォームで法務を簡易化

ケースファイル管理
ケースファイル管理

同意書、IP申請、請求、オーディオやビデオ録画などの機密情報を保管し、内部関係者や外部弁護士と共有できます。

仮想データルーム
仮想データルーム

M&A、クロスライセンス、入札、契約交渉、または合弁アクティビティなどに対応するために、一元化され、規制に準拠した安全な仮想データルーム(VDR)をいくつでも作成できます。

プライバシー管理
プライバシー管理

メタデータの分類、データ主体のアクセス要求、携帯性に関する権利、個人情報削除要求に対応するプロセスを簡易化します。

契約ライフサイクル管理
契約ライフサイクル管理

ファイルの安全を確保しながら、顧客、パートナー、ベンダーとの契約を作成、共有、承認、保持するワークフローを簡易化および自動化します。

セキュリティ
セキュリティとコンプライアンス

GDPR、FISA、SOX、PCI、その他の規制に準拠して保護されたコンテンツを処理、保存、保持、破棄することで、デューデリジェンスおよび受託者の義務を満たしながら、多額の罰金を回避します。

データの分類
eDiscoveryとリーガルホールド

データ分類の合理化、保持および削除ポリシーの適用、リーガルホールドの追加によって、eDiscoveryの義務を満たし、文書毀棄を防止して、罰金を回避します。

Coalfire社

「使い勝手がよく、非常に安全で、管理しやすい。ガバナンスにこれ以上に適したソリューションがあるでしょうか。」

Coalfire社インフォメーションテクノロジーサービスバイスプレジデント、Robert L. Flores氏

 

主な機能

自動化でプロセスを合理化

契約管理などのプロセスを自動化します。

コンテンツからインサイトを抽出

Box Skillsで契約などにメタデータをインテリジェントに適用します。

リーガルホールドの管理

訴訟に関連するコンテンツを無期限で検索、監査、保持できるようにします。また、eDiscoveryシステムに統合することができます。

シームレスな統合を活用

DocuSign、AdobeSign、Slackのようなアプリケーションと統合し、情報を一元化します。

会社全体での監査

包括的な監査レポートを表示し、ファイルを作成、編集、ダウンロード、閲覧したユーザーを確認できます。

内部とも外部ともコラボレーション

リアルタイムでファイルを編集したり、ファイル内コメントを他の部門や外部弁護士に提供します。

コンテンツへのアクセスの制御

GDPRのような規制に準拠した方法で機密ファイルが保護され、保持されるようにします。

場所と時間を問わず作業可能

移動中であっても、場所やデバイスを問わず重要な法務ファイルにアクセスできるようにして、リモートワーカーを支援します。

Boxはベストオブブリードの法務ツールと連携

インテグレーション