全機能の一覧

コラボレーション:クラウドストレージとファイル共有

オンラインストレージ

あらゆる形式のファイルをオンラインで保存し、コンピュータやスマートフォン、タブレットなどから、いつでもどこでも簡単にファイルにアクセスできます。Personalパッケージなら最大100GBまで、Businessパッケージなら無制限で、ストレージをご利用いただけます。
詳細を表示

セキュアなファイル共有

サイズの大きなファイルや機密文書を、シンプルなリンクやカスタムURL、パスワードで保護したリンクでセキュアに共有できます。有効期限を設定したり、リンクを削除してアクセスを遮断することもできます。
詳細を表示

Box Sync

Box Syncを使えば、オフラインの状態でもデスクトップから簡単にファイルにアクセスできます。オンラインに戻ると、ファイルと変更内容がBox内のデータに自動的に同期します。
詳細を表示

ファイルの編集

Box Editがあれば、どのデバイスからでも簡単に、Boxにあるファイルを直接開くことができます。ファイルの作成や編集も、簡単です。Microsoft Office 365を使って、複数ユーザーが同時にファイルを共同編集することも可能です。
詳細を表示

Box Notes

Box Notesをお試しください。Boxに組み込まれている文書作成ツールですばやく文書を作成できます。Box Notesを使えば、Boxにログインしたままリアルタイムでメモをとり、チェックリストを作成し、コラボレーションすることができます。
詳細を表示

ファイルのプレビュー

プレゼンテーションや動画も含め、ほとんどすべての種類のファイルを、オンラインやモバイルデバイスでプレビューできます。ファイルのダウンロードも不要です。
詳細を表示

コラボレーション: コンテンツ管理と自動化

詳細権限

アクセス権限を「表示」、「共有」、「編集」、「アップロード専用」など7種類から選択できます。また、誰がどの文書にアクセスできるかを、正確に管理できます。
詳細を表示

バージョン履歴

ファイルを編集したり新しいバージョンをアップロードしたりすると、Boxには最新版のファイルが自動的に保存されます。前バージョンのファイルも保存され、共有リンクもそのまま使えます。
詳細を表示

コメントとタスク

コンテンツの共有、編集、チームメンバーとのディスカッション、承認を一元化できるとともに、リアルタイム通知により、常に最新の状況を把握することができます。さらに、期限の設定やメンバーへのタスクの割り当て、進捗確認も簡単に行えます。
詳細を表示

検索とお気に入り

どのデバイスからでも、ファイルとフォルダのすべてをすばやく検索できます。ファイルの所有者や形式、メタデータなどの条件で絞り込んで検索したり、よく使うファイルに「お気に入り」設定をしてアクセスすることもできます。
詳細を表示

自動化

アップロードやオーナーシップに基づくファイル移動をトリガーとして、社員の入社や契約承認など繰り返し行われるプロセスを効率化します。
詳細を表示

メタデータ

メタデータを使用して、Box内のファイルに関連付けられたカスタムデータを定義し、保存することができます。このため、ファイルやフォルダ全体の整理、把握、検索が容易になります。
詳細を表示

モビリティ

Boxモバイルアプリ

Boxモバイルアプリがあれば、どんなデバイスからでも文書や写真などのコンテンツにアクセスできます。チームメンバーや顧客とセキュアにファイルを共有したり、オフライン作業のために保存したりすることも可能です。
詳細を表示

Box Captureアプリ

スキャナや電話のメモリ不足から解放されます。Box Captureを使えば、文書のスキャンデータや写真、ビデオをiPhoneやiPadからBoxに直接、瞬時に保存することができます。
詳細を表示

Box 検証済みアプリケーション

Box検証済みアプリケーションとは、堅牢なセキュリティを備え、企業利用に耐え得るかをBoxとサードパーティが精査した、AndroidとiOS向けのアプリケーションです。
詳細を表示

モバイルセキュリティコントロール

包括的なレポートによりコンテンツへのアクセスを監視し、堅牢なアクセス権限管理とモバイルデバイスにおけるアプリケーションのパスコードの強化により、機密情報を守ります。
詳細を表示

Box for EMM

Boxはエンタープライズモビリティ管理(EMM)分野のリーダーと連携し、高度なモバイルセキュリティとデバイス管理を実現します。
詳細を表示

アプリ使用の管理

アプリ使用の管理(デバイスの管理)により、Boxにアクセスできるスマートフォン、タブレット、デスクトップの最大数に関するポリシーを定めることができます。
詳細を表示

セキュリティ: アクセスコントロールと可視化

管理コンソール

コンテンツとユーザーを一元管理し、ファイルを保護する各種設定を行います。ユーザーの追加、権限設定、セキュリティ強化、ユーザーグループ作成を簡単に行うことができます。
詳細を表示

IDと認証

AD/LDAPを使用すれば、ユーザーアカウントを容易に管理できます。また、シングルサインオンプロバイダ(SSO)との効率的な統合のため、SAML 2.0とADFS 2に対応しています。
詳細を表示

レポートと使用状況ログ

13カテゴリーにわたり、70を超えるファイル/ユーザー/管理アクティビティの監査証跡を保持することで、コンテンツが使用された場所、時間、方法を確認できるようにします。
詳細を表示

文書への電子透かし埋め込み

個々の文書へ電子透かしを埋め込み、データの漏洩を防ぎます。電子透かしをファイルに設定すると、ユーザーのメールアドレスや、アクセスした日付と時間がファイルのプレビューに埋め込まれます。
詳細を表示

Device Trust

エンドユーザーのBoxへのアクセスを許可する前に、たとえ個人所有であっても各デバイスのセキュリティを確認し、セキュアなデバイスだけをコンテンツへアクセスできるようにします。
詳細を表示

セキュリティ: インフラストラクチャと運用

マルチレイヤー暗号化

Boxへアップロードされたコンテンツは、個人、企業のいずれのアカウントであっても、転送時は高度なTLSで暗号化され、保管時は256ビットAESでのマルチレイヤー暗号化が行なわれます。
詳細を表示

Box KeySafe

暗号キーを独立してコントロールすることにより、Boxの使いやすさとガバナンス、セキュリティ機能を維持しながらコンテンツを保護できます。これは有料のアドオンサービスです。
詳細を表示

Box Zones

Boxは、ヨーロッパとアジアの各地域内で顧客がデータを保存できるストレージをご用意しています。これにより、使い勝手や管理が複雑化になることはありません。これは追加料金にてご利用いただけます。
詳細を表示

データセンターの冗長化

Boxは、無停電電源とバックアップシステムを備えた複数のデータセンターを使用しており、99.9%のSLAと冗長性を提供しています。
詳細を表示

高度なネットワークパフォーマンス

グローバルなデータ転送ネットワークであるBox Acceleratorは、世界中でBoxのスピードとパフォーマンスを高めるインテリジェントなコンテンツルーティング技術を備えた、新しいインフラストラクチャです。
詳細を表示

継続的なセキュリティの運用

24時間365日体制のNOCモニタリングからセキュアなSDLC (Software Development Lifecycle)や侵入テストまで、Boxは運用のあらゆる点でセキュリティの強化を図っています。
詳細を表示

セキュリティ: ガバナンスとコンプライアンス

Box Governance: コンテンツの保持

自動ポリシーを設定してファイルと文書の保存・削除スケジュールをコントロールすれば、コンテンツの保持管理を簡素化できます。これは有料のアドオンサービスです。
詳細を表示

Box Governance: eDiscovery

関連コンテンツの特定、文書やメタデータの保存、削除の防止などの機能により、法的監査や証拠開示要求(eDiscovery)に応じることが容易になります。これは有料のアドオンサービスです。
詳細を表示

Box Governance: コンテンツポリシー

機密コンテンツがアップロード、ダウンロード、あるいは共有された場合、アラート送信や制限の適用が行われます。またデータ損失防止 (DLP) ポリシーがBoxとそのパートナー企業に拡張されます。これは有料のアドオンサービスです。
詳細を表示

グローバルコンプライアンスプログラム

Box は、国際的なコンプライアンスや業界コンプライアンス(HIPAA/HITECH、FINRA など)のセキュリティ要件を満たすために必要な保護対策を提供します。
詳細を表示

統合とトラストエコシステム

Box + Microsoft

どのデバイスでも、Boxから直接Office 365のファイルを作成したり、開いて共同編集したりすることができます。さらに、Box for Outlookによって送信メールの添付ファイルは共有リンクに変換され、受信メールの添付ファイルはBoxに保存されます。
詳細を表示

IBM | Box

BoxとIBMは、業界最高クラスの技術とリソースを統合しています。これにより、クラウドによる業務の変革、エンタープライズセキュリティの向上、充実したコンテンツを持つ次世代アプリとソリューションの展開が可能になります。
詳細を表示

Box + Google Apps

Box for Google Appsは、企業とそのパートナー企業に、充実したコンテンツ管理とセキュリティ、120種類以上の文書形式に対するサポート強化、効果的なコラボレーションをもたらします。
詳細を表示

Box + Salesforce

Salesforceユーザーは、Salesforceにログインしたまま、よりすばやく柔軟にBoxへアクセスし、コンテンツを管理、更新できます。これによりビジネスを加速し、顧客エンゲージメントを向上させることができます。
詳細を表示

Box + DocuSign

Box for DocuSignを使用すると、文書の作成、赤線を引いての内容確認、共有、送信、DocuSignでの電子署名を簡単に行うことができます。完了した文書はBoxに保存して、安全に保管、共有できるようになります。
詳細を表示

Box + Okta

Octaを使用すると、Boxを簡単にActive Directoryに連携させることができるため、ユーザーはADの資格情報でBoxにアクセスできます。また、非常にシンプルな管理で、ユーザーIDに関するソースの単一性と信頼性を維持できます。
詳細を表示

Box for iOS

Box for iOSを使用すると、すでに使い慣れているAppleのデバイスでBoxを利用できるため、ビジネスと従業員の生産性がさらに向上します。
詳細を表示

あBox Trustエコシステム

Box Trustエコシステムを構成するのは、セキュリティ、ガバナンス、コンプライアンス分野のパートナーで、信頼できるサービスを提供します。これにより、企業はセキュリティ管理をクラウドにまで拡張できるようになります。
詳細を表示

Box統合アプリ

Boxはサードパーティによる2,000以上のモバイルアプリをBoxに統合し、提供しています。編集や注釈、電子署名など、広く浸透している優れたビジネスアプリや生産性を向上するためのツールをご利用いただけます。
詳細を表示

プラットフォーム

Box Platform

セキュアなコンテンツ管理とコラボレーションサービスを、カスタマイズされたアプリに搭載できます。バックエンドの構築を伴わずに魅力あるユーザーエクスペリエンスを実現できます。
詳細を表示

Box Content API

企業ニーズに合わせてBoxを拡張、自動化できます。Boxのオープンで柔軟なAPIによって、既存システムとのカスタム統合が可能です。また、あらゆるアプリからBoxに保存されたコンテンツへアクセスできます。
詳細を表示

ウェブおよびモバイル用のSDK

BoxのAPIは使いやすく、アプリをすばやく作成できます。Boxは、Java、iOS、Android、PHPなどの主要な言語とプラットフォームに対応するソフトウエア開発キット(SDK)を提供しています。
詳細を表示

UI キット

すばらしいユーザーエクスペリエンスを、自身で構築することなく提供できます。Box UI Kitsはフロントエンドコンポーネントとして組み込まれており、ユーザーはWebやモバイルデバイスで、ブラウザを閲覧したりファイルを共有、プレビューすることができます。
詳細を表示

Box Embed

コードを書く必要はありません。埋め込み可能なBoxのHTML5ウィジェットを使えば、Webサイトやアプリに直接Boxを導入できます。Box Embedを使えば、どのような作業環境でもBoxのフォルダビューを埋め込むことができます。
詳細を表示

今日から、働き方を変革しましょう