仮想データルーム

データ管理の簡素化 

M&Aのデューディリジェンス、入札、契約交渉をセキュアに管理

合併、契約交渉、入札プロセスの遂行にあたっては、既存のツールは古くて扱いにくく、展開や維持にはコストがかかり、シャドーITが行われることがよくあります。 モバイル機能がなく、統合されていないことは、取引サイクルのさらなる遅延の原因となります。さらに、複雑なドキュメントコラボレーションネットワークにおいて複数の入札者とやりとりすることで、誤解やエラーが生じる可能性が高まります。 コンテンツのセキュリティと入札者のプライバシーを保護することは、問題なく取引を成立させるために欠かせません。セキュリティ違反、データ漏洩、望まない共有、個人ユーザーによる閲覧は、ブランドの評判を損ない、クライアントを失う結果になりかねません。 Boxを利用することで、取引管理プロセスを一元化した仮想データルームにまとめてセキュリティ保護し、これらのリスクを軽減できます。 

取引サイクルの高速化

時間やデバイスにかかわらず、関係者が簡単に対応してアクションを取れるようにしましょう。 外出先でも交渉や署名が可能になります。DocuSignやOffice 365など、1400を超える統合の中から選択して、プロセスを簡素化できます。

ユーザーエクスペリエンスの向上

ファイルのセキュリティを保護しながら、ブラウザでのプレビューやモバイルアクセスを有効にすることができます。 メモや契約書はタブレットやモバイルからアクセスできるため、いつでも重要な会議に参加できます。

入札者のプライバシーを保護

競合他社に関するドキュメントやその他の情報への不正アクセスを回避できます。 適切な人だけが適切なコンテンツにアクセスできるように、コンテンツへのアクセス権限は確実に管理しましょう。

セキュリティコントロールを確実に行い、疑わしいアクティビティを監視

堅牢なユーザー権限、フォルダ制御、セキュリティの分類を設定することで、すべての人が自分に適切な情報のみを表示できるようにします。きめ細かいレポート作成によりファイルとユーザーアクティビティを簡単に監査し、コンプライアンスを確実にすることが可能です。

主な機能

オンデマンドアクセス

Boxに保存しているすべてのVDRファイルにデスクトップまたはモバイルから直接アクセスできます。

ファイルのプレビュー

120種類を超えるファイルをブラウザでプレビューすることができます。

作成と編集

取引の段階ごと、および入札者固有の文書ごとにフォルダを作成できます。

入札者との共有とコラボレーション

取引サイクルの参加者をBox内のVDRに招待し、ファイルの共有、コンテンツの管理、チーム間でのコラボレーションが行えるようにします。

コンテンツへのアクセスの制御

7つのきめ細かい権限設定レベルから選択し、ダウンロードの制限やコメントの無効化を設定できます。 

コンプライアンス

FINRAやSOXなどの規制を遵守するために、保持および廃棄機能を利用できます。

セキュリティ

電子透かしやコラボレーターの非表示の機能により、セキュアなファイルアクセスや可視化レベルを実現できます。

パートナー

IpreoのPrismアプリケーションなど、Boxを使用したパートナーの仮想データルームソリューションを利用しましょう。

インテグレーション 

DocuSignやOffice 365など、1400を超えるパートナー統合の中から選択して、ディーリングルームを強化できます。

インサイトの抽出

Box Skills を使用して、機械学習により契約書やデューデリジェンスドキュメントから情報を抽出できます。

関連コンテンツ

Boxで新しい時代に