大容量ファイルをワンクリックで送信

Box を利用すると、ビデオなどの大容量ファイルも簡単に共有可能、メール添付ファイル制限の心配も不要です。

大容量ファイルの転送

大容量サイズのファイル転送が容易に

Boxを使用すれば、メール添付の代わりにクラウドに保存されたファイルへのURLリンクをメールで相手に伝え、ファイルにアクセスしてもらうことができます。自社のファイアウォールの外側にいるユーザーにも、使用デバイスに関係なく、ファイルとフォルダをこのリンク 1 つですばやく安全に送信できます。

誰とでもファイルを安全に共有、コラボレーションすることができます

コラボレーションの詳細はこちら

01セキュアなファイル共有

セキュアなURLリンクを作成して相手に伝えることで、大容量サイズのファイルやフォルダを誰とでも共有できます。 編集する場合や新しいバージョンをアップロードする場合でも、元のリンクを変更する必要はありません。

02すべてのファイルを1つの場所に保存

プロジェクトのフォルダを即座に作成して共有し、「プレビューワー」や「ダウンローダー」など、7 種類のアクセス権限をユーザーごとに設定できます。

03ダウンロードせずに、ファイルをプレビューで表示

Box を使用すれば、ファイルをローカルにダウンロードすることなく、プレビューで確認することができます。コンピュータだけでなく、タブレット、スマートフォンとあらゆるデバイスでプレビューすることができます。 他のソフトウェアのサインアップやダウンロードは必要ありません。

04ファイルのアクセスを制御

ファイルを誰かがアクセス、ダウンロードした際、誰がどのようなアクションを取ったか、メールで通知されます。 さらに、ユーザーによるファイルの印刷、共有、ダウンロードを制御・制限することができます。

Boxお客様、トヨタのコメント
「生産性とイノベーションを推進するテクノロジを従業員に提供することは大切です。 Box を使うことで、ファイルやフォルダをセキュアに共有・コラボレーションすることが可能になるので、新しい方法で、ビジネスをより強く前進させることができます」

 

トヨタ、グループバイスプレジデント兼 CIO、Zack Hicks 氏

大容量ファイルの送信方法を Box が変える