国際救済委員会(IRC)

人道支援を迅速に提供

課題

国際救済委員会(IRC: The International Rescue Committee)のネットワークは、13,000人のスタッフ、10,000人のボランティア、1,000のパートナー組織で構成されており、世界中の危機に際して迅速に人員を動員することを使命としています。しかし、IRCのITスタックが俊敏性の妨げとなっていました。事務局のスタッフがイントラネットから情報を探すのに時間がかかり、支援活動を行う現地のパートナーとの連携に支障をきたしていたのです。 

 

ソリューション

Boxのクラウドコンテンツ管理はIRCのイントラネットを強化し、現場に到着したスタッフに必要な情報への迅速なアクセスを提供します。また、組織内部および外部のチームとのコラボレーションを容易にします。IRCが扱う個人データなどの機密情報は、Boxで保護されています。

 

成果

IRCのスタッフは、現場に到着後速やかに共同作業を開始できるようになり、より迅速な支援が可能になりました。Boxによって機密情報は保護されており、IRCの任務遂行を阻害するおそれのあるセキュリティ侵害のリスクも軽減しています。

1933年にアルベルト・アインシュタイン(Albert Einstein)氏によって設立された国際救済委員会(IRC: nternational Rescue Committee)は、当初は、マルセイユの隠れ家を使って占領下のフランスからユダヤ人を救うことを目的としていました。それから数十年たった現在でも、IRCは危機や紛争から逃れてきた個人や家族の支援を使命としており、そのビジョンは世界中に広がっています。現在、IRCは米国内に24のオフィスを構え、世界中の政治的に不安定な地域に13,000人のスタッフ(および10,000人のボランティア)を有しています。IRCは、難民問題に勇敢に取り組む数少ない国際組織の1つです。

2017年には、紛争や迫害から逃れて難民・避難民となった人はおよそ6,850万人、2秒に1人の割合で難民・避難民が発生したことになります。 IRCが注力しているのは、紛争や災害によって人生が打ち砕かれた人々がただ生き残るだけでなく、その後の人生の再構築につながる支援をすることです。スタッフやボランティアの多くがインターネットや電話の接続性が悪い場所で活動しています。そのため、彼らをネットワークをつなぐには、ある程度の専門知識を持った人が必要になります。

IRCのCIOを務めるマドレーヌ・ファクラー(Madeleine Fackler)氏は、組織におけるすべてのテクノロジーを監督しています。彼女はかつて、運営予算の1.5%未満だった技術分野への投資額を引き上げることを提案し、現在は1.8%を占めるまでになっています。IT投資への優先度が低く、本来の活動以外の支出が限られる非営利組織にとって、これは大きな変化です。採用する技術の優先順位付けを行うことは、IRCが世界中の救助活動を調整するうえで、スタッフ間のつながりを強化し、彼らのもたらす影響を最大限に活用することを可能にします。

 

「他の多くの非営利組織と同様に、私たちもかつてはテクノロジーへの投資を行っていませんでした。今は違います。」

IRC CIO マドレーヌ・ファクラー氏

 

ネットワーク環境の改善

IRCは、ファクラー氏にとって、人道的な分野での初めての仕事でした。彼女は、組織が自分に何を期待しているのかを実践的に理解したいと考えました。そのためには、支援活動を行っている拠点を実際に訪問することが最善と判断し、エチオピアのソマリア国境を皮切りとして、現場で従事するIRCスタッフの状況を把握することに専念しました。彼らに、仕事や人生を快適にするものが何かを尋ねると、ビデオチャットで家族と話したいという希望をよく耳にしました。 

ファクラー氏がIRCで最初に行った取り組みの1つは、そのような遠隔地との接続性を改善することでした。彼女のチームは、インフラを統括するシニアディレクターのニール・モフィット(Neal Moffitt)氏の協力を得て、世界中の約180か所の拠点において実用レベルのネットワーク接続を可能にする設備を整えました。その最初の年で、ベースライン接続が成功したサイトの数は、33%から96%以上にまで向上しました。

 

「テクノロジーのおかげで、より円滑なコミュニケーションが可能になりました。それが今のIRCの活動を支えています。」

 IRC CIO マドレーヌ・ファクラー氏

 

コラボレーションを推進

インターネットアクセスの向上は、スタッフの士気を上げただけではありませんでした。クラウド内のファイルを共有する機能は、信頼性の高いインターネット接続に依存するため、IRCにとって重要な優先事項でした。「私たちのスタッフは、さまざまな国、大陸、タイムゾーンで活動しています。ソマリアの農村部のスタッフにとっても、北カリフォルニアのスタッフにとっても、情報にアクセスする機能が非常に重要であることは同じです。」

IRC

以前、IRCのITチームが抱えていた最大の問題は、情報を整理することがスタッフにとって非常に困難なことでした。イントラネットのユーザーインタフェースが使いにくかったため、必要な情報を見つけるのに苦労していたのです。IRCはイントラネットを強化することを決め、新たにRescueNetと呼ばれるプラットフォームを立ち上げました。その基盤にはBoxのクラウドコンテンツ管理が使用されています。Boxは現在、このイントラネットプラットフォームと統合されたコンテンツプラットフォームとして機能し、一度に数千人のスタッフに速やかに情報を提供し、彼らに簡単な検索メカニズムを提供し、簡単に交流を行う手段を提供しています。ファクラー氏は続けます。「世界中で活躍する私たちのスタッフは、どこにいても多くの仕事に追われているため、時間が非常に貴重です。他の人が過去に行ったことをうまく活用できれば、次はそれをさらに短かい時間で行えるでしょう。よって、情報を共有する術を知ることが重要なのです。」 

Boxは、IRC独自の助成金管理システムであるOTIS (Opportunity Tracking and Implementation System)の主要コンポーネントとしても使用されています。助成金は、IRCのような組織にとって非常に重要です。政府の資金が減少しているうえに、一度に700件以上の助成金申請が行われることが珍しくない現在ではなおさらです。OTISを使用することで、助成金や寄付関連のすべての情報を1か所で共有できるため、スタッフは効率的に管理を行うことができます。

 

「Boxは、私たちの活動になくてはならない 、優れたコンテンツ管理プラットフォームです。」 

IRC CIO マドレーヌ・ファクラー氏

常にセキュアなコラボレーション

IRCにとって重要なのは、スタッフ間のコラボレーションだけではありません。彼らは、任務を完了する過程で、約1,000もの外部パートナーと連携しています。「パートナーは私たちにとって非常に重要です。」とファクラー氏は言います。「私たちは、HIAS、セーブ・ザ・チルドレン、ノルウェー難民評議会といった組織と協力することがありますが、彼らとの情報共有はなくてはならないものです。」

しかし、日々の活動の中で、知的財産や支援対象者に関する情報といった、非常に機密性の高い情報をIRCが扱っているという事実は見逃せません。そのため、コンテンツを保護することは非常に重要です。Box固有のセキュリティメカニズムは、内部ユーザーと外部ユーザーの両方が、本来は見ることができないコンテンツに誤って(または意図的に)アクセスすることを防止し、必要なコンテンツのみにアクセスできることを可能にします。 

「Boxの優れた点の1つは、独自のセキュリティ機能です。私たちは、より快適に、かつ安心して情報を他者に提供できます。」 

 

パートナーとの連携がもたらすもの

IRCは、Boxの効果もあり、これまでに5TBのデータを追加しました。現在、ファクラー氏は、BoxをSalesforceおよびOffice 365に接続する作業を行っています。彼女は、IRCで仕事を始めたときに、少数精鋭の技術パートナーだけと協力することを決断しました。彼女は、適切に統合されたベストオブブリードのプラットフォームを慎重に選び、組織のコミュニティ全体がそれらを使用できるように、変更管理の取り組みを指揮しています。

IRC + Box

スタッフ向けのトレーニングの多くはリモートで行う必要があるため、大量の資料やビデオがRescueNetを介して共有されます。彼女はまた、採用したテクノロジーの価値を上級管理職に示すことにも積極的です。運用方法についての不安を払拭し、技術的なメリットを理解してもらうために、時には彼らに対して実践的なトレーニングを行うこともあります。BoxのCCM for Goodプログラムの一環として、プロボノのボランティアがヨルダンを訪れ、現地でのIRCの活動について学ぶことを予定しています。彼らは、現地のリーダーシップチームに対して、最適な展開方法と変更管理についての指導を行います。

情報へのより快適で安全なアクセスと、組織間のコラボレーションという2つの重要な技術ソリューションは、世界中の多くの難民にサービスを提供し続けるIRCの活動を推進しています。「残念ながら、支援対象は増え続けています。」とファクラー氏は言います。彼女は、世界各地で活動するスタッフに最良のツールを提供し、彼らの仕事を楽にすることで使命の実現を目指します。IRCは、今後も、人々が安定した生活を取り戻して安全な場所に定住できるよう支援を続けるでしょう。

 

BoxおよびBox.orgは、IRCやその他何千もの非営利組織が、昼夜を問わず人々の生活改善のために支援活動を行っている事に対して敬意を表します。Box.orgでは、非営利組織を対象としたサービスを提供しています。

関連リソース