医療向けの Box

HIPAA準拠のクラウドで患者ケアを向上

治療成果の向上はクラウドから

デジタルビジネスプロセスは、1分1秒を争う状況で、医療チームの必要とするデータをポイントオブケア(患者のすぐそば)で提供します。しかし、スイッチを押すだけでデジタル組織になることはできません。業務を進める方法を変革する必要があります。そこで、クラウドコンテンツ管理の登場です。Boxを使用すれば、コンプライアンスを維持し、HIPAAなどの業界標準を遵守しながら、あらゆるコンテンツとプロセスのコラボレーション、管理、セキュリティ保護を1つの場所で実行できます。さらに、すでに使い慣れたお気に入りのアプリをBoxとシームレスに統合することで、単一のセキュアなコンテンツレイヤーが形成され、デジタルワークプレースが強化されます。

cedars sinai
md anderson
ucla
kaiser
united healthcare

ケア管理とケース管理を効率化

医療提供者、研究者、管理者が、HIPAAに準拠して患者の健康記録にアクセス可能になります。あらゆるデバイスで作業する。他のケアプロバイダやステークホルダと簡単にコラボレーションして患者ケアを進める。Boxは、一体となって作業できる単一のプラットフォームを提供します。

Providence Anesthesiology、クラウドでケアを向上

セキュアなHIPAA準拠のモビリティを実現

保護医療情報(PHI)のセキュリティを保ちながら、医師が外出先でも重要文書にアクセスできるようにします。

ケアコーディネーションを向上

部門の資産を一元化し、複数のケアチームが患者ケアとDICOMスタディで連携できるようにして、治療成果を向上します。

セカンドオピニオン管理を向上

患者が外部の医師から診断についてのセカンドオピニオンを迅速かつセキュアに得られるようにします。

研究を効率化

部門間でのコラボレーションや他の学術医療センターとの外部的なコラボレーションにより研究を進めることができます。

フォームと同意を効率化

メンバーがモバイルデバイスからフォームをアップロード/ダウンロードしたり、電子署名できるようになります。

患者教育を提供

患者中心のガイドラインまたは動画やリッチメディアを含む教育的コンテンツを発信します。

無料アカウントを作成

まずは無料アカウントを作成し、Boxでクラウド上のコンテンツを管理する方法をご確認ください。

デモを依頼

Boxのデモは営業担当者までご依頼ください。コンテンツのセキュリティを維持し、共有、管理する方法をご紹介します。