BoxとGoogle

クラウドで働き方を変える

gsuite

強力なコラボレーションのための一元管理

ビジネスはこれまで以上にモバイルとコラボレーションが重視されるようになり、現代の業務スピードでイノベーションを生むためのテクノロジーに依存しています。 コミュニケーションと業務をこなすために数多くのアプリケーションが使われる中で、コンテンツが各システム間を自由に流れるようにする必要があります。一元的なコンテンツレイヤーのBoxは、チームが既に使っているGoogleアプリを統合できるので、メンバーは好きなツールを使い続けることができます。

BoxとG Suiteとのシームレスなコラボレーションが実現

Box for G Suite統合を利用すると、Boxを終了せずにGoogleファイル、ドキュメント、スプレッドシート上でドキュメントの作成やコラボレーションができます。 Googleファイルは自動的にBoxに保存、管理されるため、作業を効率化して手作業を減らすことが可能です。 BoxとGoogleドキュメント、スプレッドシート、スライドのメリットを組み合わせれば、安全かつスピーディーにコラボレーションしてコンテンツを作成することができます。

Box Bot for Google Hangouts Chatでコンテンツを素早く検索

重要なBoxファイルをHangouts Chatから直接検索してその場所を見つけ、作業を効率化しましょう。 チームはBox Botを使って簡単にBoxにログインし、最近使用したBoxファイルや、チームがお気に入りとしてマークしたBoxファイルおよびフォルダのリストを探し出すことができます。 これにより、重要な仕事により多くの時間を費やし、必要なコンテンツを探す時間を減らすことができるようになりました。

Box for Gmailでメールのコラボレーションを促進

Box for Gmailアドオンを使えば、GmailからBoxコンテンツにアクセスしてメールのコラボレーションを効率化できます。 ネイティブ統合されているため、わずか数クリックでシームレスにBoxからファイルを添付したりメール添付ファイルをBoxにダウンロードしたりすることができます。 これにより、社内の重要なコンテンツの安全性とコンプライアンスを確保しながら、チームの貴重な時間を節約できます。

インディアナ大学

Box for G Suiteによって、世界中の従業員が正しいコラボレーションツールを選択できるようになっただけでなく、あらゆる情報を1つの場所に保管できるため、情報のガバナンスや管理も簡単になりました。

- Atticus Tysen, CIO at Intuit

BoxとGoogleでビジネスのすべての関係者を繋ぐ