Box and Google

Google Workspaceのコンテンツでのコラボレーションをセキュアに

BoxとGoogleスライド

強力なコラボレーションを実現するハブ

モビリティとコラボレーションの重要性が増すと同時に、業務に利用されるアプリケーションの種類も増えています。複数のアプリ間で同一のコンテンツを共有するケースも多く、コンテンツをアプリ間でスムーズにやり取りできることで、業務効率が向上します。Boxは、Googleとのパートナーシップを通じてお客様のビジネスを前進させます。お客様の組織で利用しているGoogleコラボレーションツール全般におけるコンテンツに対し、Boxはセキュアなセキュアな一元的レイヤーとして機能します。これにより、ユーザーは重要なファイルの所在を常に把握し、使い慣れたツールを継続して使用できます。

BoxとGoogle Workspaceでチームワークを強化

Box for Google Workspaceによって、Googleドキュメント、スプレッドシート、スライドの作成・編集や、コンテンツを介したコラボレーションをBox内で行なうことができます。Googleファイルは自動的にBoxに保存・管理されるため、手作業が不要になり、業務の効率化が図れます。

信頼できる唯一の情報源としてのBox

GoogleドライブからBoxにGoogleドキュメント、スプレッドシート、スライドを保存することで、重要なコンテンツを一元管理できます。また、Boxに保存されたGoogleファイルには、エンタープライズレベルのセキュリティとコンプライアンスが確保されます。Boxは、お客様の業種を問わず、確実な保護と安心を提供します。

Box for Gmailでメールのコラボレーションを促進

Box for Gmailアドオンは、GmailからBoxコンテンツへのアクセスを可能にします。BoxとGmailのネイティブな統合により、数クリックの容易な操作で、Box内のファイルをメールに添付したり、添付ファイルをBoxにダウンロードしたりすることができます。これにより、社内の重要なコンテンツのセキュリティが保たれると同時に、業務効率がアップします。

Box for Google Workspace Essentialsでワンストップショップを構築

厳選されたGoogle Workspace製品群との統合により、Googleドライブを使わずに、Googleドキュメント、スプレッドシート、スライドをBox内で直接作成できます。そのコンテンツを介したコラボレーションも可能です。コンテンツを単一のプラットフォームに集約することで、セキュリティリスクが軽減され、管理も容易になります。さらに、BoxとGoogle Workspaceは、Microsoft Office 365をはじめとする他のアプリケーションとシームレスに連携し、ベストオブブリードの業務環境を可能にします。

 

「Box for Google Workspaceによって世界中の従業員が適切なコラボレーションツールを選択できるようになりました。また、あらゆる情報を1か所に集約して管理するため、情報ガバナンスも容易になっています。」

 

インテュイット CIO アッティカス・タイセン氏

BoxとGoogleで業務の連携を促進