Box for NetSuite

シームレスなコンテンツコラボレーションでERPの効率を改善

netsuite

必要なときに必要な場所で、重要なコンテンツにアクセス

ERPは、効率抜きでは語れません。効率こそ大前提です。そのために、NetSuiteとのネイティブな統合を実現し、BoxのCloud Content Managementの効果とNetSuite記録の貴重な情報を一体化しました。すべてのコンテンツを一元化されたセキュアなプラットフォームに保存することで、NetSuiteを終了することなく、特定の記録に最も関連性の高いファイルに瞬時にアクセスし、共有して、コラボレーションできます。必要なファイルを求めて、多種多様なシステムを検索する必要はありません。手の届く範囲で、すべてのコンテンツを利用できます。

手作業に煩わされず、有意義な仕事に専念

Box for NetSuiteでは、Boxフォルダ内のファイルを注文書や請求書などの記録タイプごとに整理して、そのコンテンツを特定のNetSuite記録に関連付けることができます。シームレスな統合により、ファイルを手動で記録に添付する手間を省き、仕事により多くの時間を割くことができます。

最高のセキュリティとコンプライアンスを確保

NetSuiteコンテンツをBoxに保存することで、すべてのファイルに高度なセキュリティ制御、コンプライアンス認証、ガバナンス保護を自動的に適用できます。コンテンツを総合的に制御し、詳細な管理機能やレポート機能を活用することで、組織内外での情報の流れを明確に把握できます。

Kovarus社

「Box for Oracle NetSuiteにより、財務チームはNetSuite内の重要なドキュメントでの共同作業が可能になり、すべてのコンテンツでセキュリティとガバナンスの基準を満たすことができます」

- Penny Sehu-Mun氏、Kovarus社ビジネスシステムズ担当ディレクター

主な機能

データシートを読む

フォルダの関連付け

NetSuiteの記録に表示されるBoxフォルダを選択し、作業を標準化してユーザー体験をアップグレードできます

カスタム権限

Boxの権限レベルをNetSuiteの権限タイプにマッピングし、適切なユーザーが適切なコンテンツにアクセスできるようにします

エンタープライズレベルのセキュリティ

暗号化キー、地域単位のデータストレージなど、ネイティブセキュリティ制御をNetSuiteコンテンツに適用します

Box for NetSuiteでERP体験を変革