Box Shield

今日の働き方に最適な、インテリジェントでフリクションレスなセキュリティ

Box shield

業界大手をはじめ多くのお客様がBox Shieldをデータ保護に役立てています

国際救済委員会(IRC)
ケーリー町(Town of Cary)
米国農務省(USDA)
PCI (Performance Contracting, Inc.)
シエラ・オンコロジー(Sierra)

分類の自動化

Shieldでは、手動または自動でコンテンツの分類ができます。ファイル内のPIIおよびカスタム用語を識別し、お客様のポリシーに基づいて自動分類する強力なネイティブ機能により、大規模なデータ保護を支援します。

データ漏洩を防いで生産性向上

セキュリティをコンテンツの近くで制御することで、リアルタイムなデータ漏洩対策を可能にし、ユーザーエクスペリエンスをフリクションレスに保ちます。アクセスポリシーは数分で設定可能。データのセキュリティを確保しつつ、ミッションクリティカルな業務を遂行できます。

スマートな検知でセキュリティ部門を支援

Shieldは、機械学習を活用し、組織内部に潜む脅威や外部からのアカウントの侵害、マルウェア攻撃を検知し、迅速かつ正確に警告します。警告はShield上で即座に確認できます。また、任意の分析ツールに送信することも可能です。

クラウドセキュリティ関連ツールとの統合

 

Shieldは、お客様の環境で現在使用されているベストオブブリードのセキュリティツールとの統合をサポートしています。警告にはこれまで以上に多くの洞察が含まれており、SIEMやCASBと統合して一元表示することができます。Shieldによるネイティブな制御と警告は、お客様のセキュリティ対策を強化します。

splunk
sumo logic
logrhythm
IBM
AT&T
symantec
McAfee
Palo Alto Networks
netskope
microsoft
ケーリー町(Town of Cary)

「Box Shieldのきめ細かい異常検知機能によって、Box上のコンテンツ全体が的確に保護されています。また、コンプライアンスを維持していることを従業員に示すことにも役立っています。」

 

ノースカロライナ州ケーリー町CIO兼副町長 Dan Ault氏

主な特徴

セキュリティ分類ラベルの定義と管理

PIIおよびカスタム用語のネイティブな自動分類

マルウェアを検出し、ダウンロードや共有を自動制限

ファイルやフォルダを手動で、または自動化されたワークフローで分類

コンテンツの異常なダウンロードを検知

Shieldからの警告と詳細情報を管理コンソールに表示

Boxネイティブアプリケーションと、統合したサードパーティのツールとの間の、コンテンツの分類をベースとした制御を支援

不審なセッションや場所からのコンテンツへのアクセスを検知

Shieldによる警告や分類のアクティビティをSIEMやCASBに送信

Enterpriseスイート

Box ShieldをはじめとするBoxテクノロジーを6製品までまとめてご利用いただくEnterpriseスイート。セキュリティからワークフローまで、最高のユーザーエクスペリエンスを提供します。価格が最大35%オフのお得なプランです。

大切なコンテンツの保護は万全ですか?